掲示板に戻る  返信する  全部読む 
聖職者の結婚について
[1] 名前:ももこ  日時:2014/02/16-19:32:45  ID:.tUCsZDL
私は、プロテスタントとカトリックの聖職者の結婚制度の違い
について、調べております。

そこで疑問に思ったことは、
どうしてカトリックの聖職者の方々は独身にこだわるのでしょう?
ということです。

聖書の中に、独身でなければならない、もしくは独身を勧めている
ような箇所や解釈の仕方があるのですか?

また、最近の聖書訳は、カトリックもプロテスタントもほとんど同じような訳を
使っている傾向になっているとゼミの先生もおっしゃっていたのですが、
一昔前の訳などですと、やはりプロテスタントの訳とは違った解釈などもあるのでしょうか。
とくに、コリント信徒への手紙T9章5節 当たりの訳などが気になっております。

少しでも、みなさんの知識または意見などを
お聞かせいただけたらとてもうれしく思います。

[2] 名前:名無しさん  日時:2014/10/10-15:26:00  ID:gNEHzZgu
聖書に1箇所だけあなたも私の様に独身でいる方がいいでしょうとかかれている箇所があります。でもイエス様は独身のまま十字架にかけられて私達が孤独にならない様に鈍いを背負ってくれました。カトリックの独身の牧師が沢山の人妻と寝たり、子供を性的に虐待した話よく聞きます。聖書にももし欲をおさえられないのであれば結婚しなさいと書いてあります。カトリックはキリストの敵, 反キリストです。金儲けの為イタリアのマフィアと深い関係ももっています。


掲示板に戻る  板トップ  全部読む 
名前:   E-mail: sage
投稿キー: (投稿時 投稿キー を入力してください)

  クッキー保存
- MT-BAORD v2 -